top of page

わたしのなかの子ども


子どもだったわたしに

母は色んな経験を

させてくれました

子どもだったわたしは

素直に受け入れて

何でも楽しめた気がします

大人になったら

すべて豊かな心に

繋がっていくからね

と教えてもらいました

素敵な方がこんな本を

貸して下さいました

タイトルは

「わたしのなかの子ども」

スリランカの自然と

豊かな感性で描かれた

幼少の記憶 挿絵も美しい

この本の中で

とても懐かしい

子どものわたしに

出会える事ができました

とても欲しかった

贈り物をもらったようで

どうしてだか

わからないけど

嬉しくて

涙が溢れました

ほんとうは

子どもの時に抱いた

悲しみの欠けらを

忘れられない事も

あるけれど

みんな

しあわせな

じふんのなかの子どもに

出会いたいと

どこかで

探しているのかも

知れないと思いました


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page